お通夜や告別式ではどんな服装をしたらよいのでしょうか?


よくあるご質問

名前:K.S
質問:お通夜や告別式ではどんな服装をしたらよいのでしょうか?

A
【参列者の方】

男性の場合、お通夜では、紺やグレーなどのダークスーツでかまいません。ご葬儀・告別式では、ブラックスーツを着用します。どちらの場合も、ワイシャツは白無地、靴や靴下、ネクタイは黒を身に着けましょう。ネクタイピンやカフスボタンは外すのが無難です。

女性の場合、お通夜では紺やグレーなどのワンピースやスーツといった地味な服装に、黒もしくは肌色のストッキングを合わせます。ご葬儀・告別式は黒のアンサンブルやワンピース、スーツに黒いストッキングが一般的です。アクセサリーは真珠の一連のネックレスを。靴やバッグは光沢のない黒で統一し、肌の露出や派手なメイク、ネイルは避けます。

【喪主、喪家の方】

男性の場合は、和装なら黒羽二重染め抜き5つ紋の着物と羽織に仙台平(せんだいひら)の袴、角帯(かくおび)を着用します。足袋は白か黒、ぞうりは黒の鼻緒のものをあわせます。

洋装では黒のモーニングコートが正装です。これは昼間の正装となるのでご葬儀・告別式のみで、お通夜ではブラックスーツを着用します。現在ではお通夜・ご葬儀・告別式を通してブラックスーツ着用が一般的です。ワイシャツは白無地、靴や靴下、ネクタイなどの小物は黒で統一します。

女性の和装は、黒無地染め抜きの5つ紋の着物が正式です。半えりと足袋は白、それ以外のバッグやぞうりなどの小物類は黒に統一します。

洋装ならワンピースやアンサンブル、スーツなどブラックフォーマルに、黒のストッキングをあわせます。バッグや靴などの小物も光沢がない黒に統一します。アクセサリーは白か黒の真珠、黒曜石など一連のものにします。

子どもの場合は学校の制服を、なければ白の襟付きシャツやブラウスに地味な色のパンツ、スカート、上着を着用します。

このご質問をご覧になった方へのお勧めのページ

よくある質問一覧へ戻る

ご質問フォーム

何かご不明な点がございましたら、こちらからお気軽にご相談ください。
※ご連絡いただいた質問はWEBに掲載させていただく場合があります。

名前(ニックネーム可)
メールアドレス
 例)sample@famille.co.jp
住所
都道府県 
ご質問の内容

0120-881-353

資料請求
ご危篤・ご逝去の方
ご相談をしたからといって、必ずしも私どもにご依頼いただく必要はございません。
病院で紹介された葬儀社をお断りしても決して失礼ではございません。
24時間迅速対応/深夜・早朝もOK
ご葬儀相談窓口

事前相談からお急ぎまで、葬儀についてなんでもご相談ください。

24時間365日対応

0120-881-353

お急ぎの方・電話相談の方はこちらから
生前・事前相談をご検討の方
神奈川ファミーユ久保山イベント
会員サービスについて
費用のお支払方法
お客様「ありがとう」の声

田川様

田川様
スタッフBLOG 私たちのご葬儀
スマートホンからのアクセス
いざというときのご連絡先PDFダウンロード